スポンサーリンク

2013年05月26日

1980年代・懐かしのユーロビート、サマンサ・フォックス(Samantha Fox)「Touch Me (I Want Your Body)」

 本日のナンバーは、サマンサ・フォックス(Samantha Fox)の「Touch Me (I Want Your Body)」です。

 サマンサ・フォックスといえば、ユーロビート、シンセポップ、ディスコナンバー、ストック・エイトケン・ウォーターマンといろいろと単語が浮かんできますが、どれもこれも1980年代洋楽を代表するものばかり。

 20年近く経っても色褪せない、ユーロビート。

 クラシックナンバーそして名曲集として、これかずっと残っていくんでしょうね。

 それでは早速、サマンサ・フォックス(Samantha Fox)の「Touch Me (I Want Your Body)」をYouTubeで視聴してみましょう。

posted by DJなつかし at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Samantha Fox(サマンサ・フォックス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

1980年代後半を代表するユーロビート曲、サマンサ・フォックス(Samantha Fox)「ストップ・ミー・ナウ(Nothing's Gonna Stop Me Now)」

 本日のナンバーは、サマンサ・フォックス(Samantha Fox)の「ストップ・ミー・ナウ(Nothing's Gonna Stop Me Now)」です。

 ユーロビートといえば、ストック・エイトキン・ウォーターマン(Stock Aitken Waterman)。1980年代後半は彼らが一世を風靡したぐらいに、ヒットチャートでは彼らがプロデュースする曲が必ずといっていいほど入っていましたね。

 代表的な曲だけもちょっと列記してみましょう。

 ・リック・アストリー「Never Gonna Give You Up - Whenever You Need Somebody
 ・カイリー・ミノーグ「I Should Be So Lucky - Kylie Minogue: Greatest Hits
 ・バナナラマ「Venus - True Confessions
 ・デッド・オア・アライブ「You Spin Me Round (Like A Record) [Re-Recorded] - You Spin Me Right Round (Like A Record) - EP

 それから今回紹介します、アルバム「Samantha Fox」からのシングルカット曲「ストップ・ミー・ナウ(Nothing's Gonna Stop Me Now)」と続けて聴いてみると、これぞユーロビートだ(!!)というツボのようなものが理解できるのでは・・・。バブル景気真っ盛りの頃、ディスコが大流行したのも頷けます(世の中がこういうノリであったような・・・)。

 サマンサ・フォックス(Samantha Fox)はデビュー前にモデルをしていたというのは、その当時結構写真が雑誌等に掲載されていたので覚えています。ヌードも披露してましたっけ・・・。

 それでは、サマンサ・フォックス(Samantha Fox)の「ストップ・ミー・ナウ(Nothing's Gonna Stop Me Now)」をYouTubeで視聴してみましょう。



 ■TOWER RECORDS ONLINE
 ★「ストップ・ミー・ナウ(Nothing's Gonna Stop Me Now)」収録アルバムCD「Samantha Fox

 ★サマンサ・フォックス・ベストアルバムCD「サマンサ・フォックス・グレイテスト・ヒッツ
posted by DJなつかし at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Samantha Fox(サマンサ・フォックス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサーリンク