スポンサーリンク

2010年10月30日

1980年代後半のダンスポップミュージックといえば、テイラー・デイン(Taylor Dayne)「Tell It to My Heart」

 本日のナンバーは、テイラー・デイン(Taylor Dayne)の「Tell It to My Heart」です。

 バブル経済真っ盛りの頃(1980年代後半)に流行ったダンスミュージックで有名なのがユーロビートですが、テイラー・デインに代表されるフリースタイル・ミュージック、またはラテン・フリースタイル・ミュージック、またはラテン・ヒップホップ・ミュージックといったジャンルの音楽もこの頃よく流れていましたね。

 1980年代のダンスミュージックを色々聴いてみると、1980年代前半と後半では随分違うものですね。シンセサイザーを使ったエレクトリックなサウンドのテンポがだんだん速くなってきます。ラテン系などの要素が融合されて、新しいミュージックシーンが起こっていたわけですね。やっぱり、異文化の交流というところから想像は生まれるわけだ!!

 日本を含むアジア全体の音楽シーンは、残念ながらあちらから輸入された要素が多い感じがします。なんとなくデジャヴ(既視感)!!

 それでは早速、テイラー・デイン(Taylor Dayne)の「Tell It to My Heart - Greatest Hits」をYouTubeで視聴してみましょう。



 ■ダンス - iTunes Store
 ★「Tell It to My Heart」ミュージックビデオ「Tell It to My Heart - Taylor Dayne

 ■TOWER RECORDS ONLINE
 ★「Tell It to My Heart」収録CDアルバム「Tell It to My Heart
posted by DJなつかし at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Taylor Dayne(テイラー・デイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサーリンク