スポンサーリンク

2010年10月20日

当時最新鋭3Dコンピュータグラフィック・ミュージックビデオ、ダイアー・ストレイツ(Dire Straits)「Money For Nothing」

 本日のナンバーは、ダイアー・ストレイツ(Dire Straits)の「Money For Nothing」です。

 グループの名前は想い出せなくても、サビの部分とミュージックビデオを見れば、そうそうあれあれ・・・と想い出すのではないでしょうか。

 そういえば「Money For Nothing」のMTVはよく深夜の洋楽番組で流れていましたね。

 それだけのインパクトがあったんです、このミュージックビデオには・・・。

 3Dのコンピュータグラフィックというのは今でこそ当たり前ですが、あの当時この映像を見て画面に釘付けになりましたね。もしかしたら、歌よりもキャラクターに釘づけだったかも・・・。

 ミュージックビデオの効果か分かりませんが、「Money For Nothing」は1985年度ビルボードランキングでも堂々の5位!

 この曲の収録されたアルバム「Brothers in Arms」も大ヒット!

 それでは早速、ダイアー・ストレイツ(Dire Straits)の「Money For Nothing」をYouTubeで視聴してみましょう。

 現在の3D画面に慣れてしまっていると、キャラクターの画像もどうかなめらかではありませんけどね。

 でも、どことなく愛嬌があるのかな。

posted by DJなつかし at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Dire Straits(ダイアー・ストレイツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサーリンク