スポンサーリンク

2013年09月06日

「鬼平犯科帳」や「キリン淡麗」でおなじみのアーティスト、ジプシー・キングス(The Gipsy Kings)「バンボレオ(Bamboleo)」

 本日のナンバーは、ジプシー・キングス(The Gipsy Kings)の「バンボレオ(Bamboleo)」です。

 ジプシー・キングスといえば、時代劇「鬼平犯科帳」のエンディングテーマ「インスピレーション(Inspiration)」やキリンビール「淡麗」のCM曲「ボラーレ(Volare)」はみなさんもよくご存知!

 それだけでなく、本日紹介します「バンボレオ(Bamboleo)」も味のある名曲ですよ。

 それでは早速、ジプシー・キングス(The Gipsy Kings)の「バンボレオ(Bamboleo)」をYouTubeで視聴してみましょう。

posted by DJなつかし at 04:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ジプシー・キングス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

キリンビール発泡酒・淡麗のCMソング、ジプシー・キングス(The Gipsy Kings)「ボラーレ(Volare)」

 本日のナンバーは、キリンビール発泡酒・淡麗のCMソング、ジプシー・キングス(The Gipsy Kings)の「ボラーレ(Volare)」です。

 この曲をテレビCMで耳にするだけで、ジプシー・キングス(The Gipsy Kings)よりもキリン淡麗の発泡酒のほうがすぐに頭に浮かぶぐらい定着した感がありますね。

 ジプシー・キングス(The Gipsy Kings)を知ったのは大学時代に「鬼平犯科帳」という時代劇ドラマが放映されていまして、そのエンディングテーマ曲として使われていたのかな?

 その曲とはインステゥルメンタルの「Inspiration」。

 哀愁漂うメロディーで、最初聴いた時は思わず、「ナンダコリャ〜スゴスギル!」。

 ジプシー・キングス(The Gipsy Kings)はフランスのパリを拠点として、世界中で活躍しているミュージシャン。

 もしかして、あの光景は・・・?

 フランスで多く見かけるのが、ストリートミュージシャン。

 街角はもちろん、地下鉄の電車の中まで到る処に見かけるわけです。

 私は1995年頃フランスのパリにあるソルボンヌ大学の語学学校に通っていたんですが、とある休日、街角にものすごい人だかり。

 どこかで聴き覚えがあるメロディーライン。メンバーは5・6人。

 もしかして、ジプシー・キングスだったのかな?

 それでは早速、ジプシー・キングス(The Gipsy Kings)の「ボラーレ(Volare)」をYouTubeで視聴してみましょう。

posted by DJなつかし at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ジプシー・キングス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサーリンク