スポンサーリンク

2010年10月11日

ラテン・ヒップポップ・ダンスミュージック、エクスポゼ(Expose)「Seasons Change」

 本日のナンバーは、エクスポゼ(Expose)の「Seasons Change」です。

 エクスポゼ(Expose)がピークを迎えたのが、ちょうどアルバム「Exposure」をリリースした1987年前後ではないでしょうか。このアルバムはヒット曲が目白しなんです。

 「Come Go With Me」、「Point Of No Return」、「Let Me Be The One」は1987年度のビルボード年間チャートで60位・72位・85位。今回紹介します「Seasons Change」は1988年度のビルボード年間チャートで第7位。

 この当時、女性3人組のグループで有名なのはエクスポゼ(Expose)の他に、バナナラマ(Bananarama)。

 ダンスミュージックでも、エクスポゼはラテン・ヒップポップ系ダンスミュージックでバナナラマはユーロビート系ミュージックでしょうか。同じダンスミュージックでも、アメリカとイギリスでは微妙に違うのがなんとなく分かります。文化の違いというのは、曲作りにも影響するんでしょうね。

 それでは、エクスポゼ(Expose)の「Seasons Change」をYouTubeを視聴してみましょう。Seasons Change♪♪♪ People Change♪♪♪ ちょっと感傷的な気分になるバラード曲ですよ。



 iPod、iPhone、iPad派のみなさん!! 今回紹介しました「Seasons Change - Arista Heritage Series: Exposé」はiTunes Storeからダウンロードできますよ。じっくりエクスポゼを聴いてみたいみなさんには、アルバム「Arista Heritage Series: Exposé - Exposé」がおススメ!!

 CDでもゆっくり聴きたいなあ〜派には、先程紹介しました大ヒットアルバム「Exposure」、先程紹介した「The Arista Heritage Series」のCD版、それからベスト盤の「ベスト・オブ・エクスポゼ」をおススメしちゃいます。
posted by DJなつかし at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Expose(エクスポゼ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサーリンク