スポンサーリンク

2014年01月12日

1990年代に活躍したスウェーデン出身のバンドといえば、エイス・オブ・ベイス(Ace of Base)「The Sign」

 本日のナンバーは、エイス・オブ・ベイス(Ace of Base)の「The Sign」です。

 1990年代半ばに洋楽界を席巻したのは、スウェーデン出身のバンド、エイス・オブ・ベイス(Ace of Base)ですよね。

 レゲエとテクノを併せた、ポップ調のメロディーラインが特徴ですよね。

 ちなみに、「The Sign」はビルボードイヤーエンドHot100シングルチャートで第1位!

 それでは早速、エイス・オブ・ベイス(Ace of Base)の「The Sign」をYouTubeで視聴してみましょう。

posted by DJなつかし at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Ace of Base | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

北欧・スウェーデン出身のバンドといえば、エイス・オブ・ベイス(Ace of Base)「All That She Wants」

 本日のナンバーは、エイス・オブ・ベイス(Ace of Base)の「All That She Wants」です。

 北欧系のバンドはこれまでに、a-ha、Europeと紹介しました。

 a-haはノルウェー出身。Europeはスウェーデン出身。今回登場のAce of Baseはスウェーデン出身。

 エイス・オブ・ベイスがヒット曲を次々出していた時、ちょうどフランスの語学学校に通っている頃だったので、特に彼らの存在はよく覚えているんです。その当時はエイス・オブ・ベイスばかり流れていましたっけ・・・。

 彼らの音楽は、クラブミュージックというのかテクノというのか、ポップ調ではない独特な曲調ですね。そこがまた聴きごたえがあっていいですね。

 それでは早速、エイス・オブ・ベイス(Ace of Base)の「All That She Wants」をYouTubeで視聴してみましょう。

posted by DJなつかし at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Ace of Base | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサーリンク