スポンサーリンク

2014年01月19日

デビューはなんと15歳!ティファニー(Tiffany)「I Think We're Alone Now(ふたりの世界)」

 本日のナンバーは、ティファニー(Tiffany)の「I Think We're Alone Now(ふたりの世界)」です。

 ティファニーといえば、もしかしたらオープンハートやオードリー・ヘプバーンを思い出す方のほうが多いのかな?

 ちなみに、今回は洋楽のティファニー。

 あの当時、ティーンエイジャー歌手が大活躍していましたね。

 その代表的な女性シンガーがデビー・ギブソンやマルティカ、そして今回紹介しますティファニーであったり・・・。

 ティファニーは15歳でデビューして、「I Think We're Alone Now(ふたりの世界)」と「Could've Been」で連続全米1位を獲得!

 その当時のMTVの番組で、よく彼女のミュージックビデオが流れていたのを覚えています。

 10代というところばかりが注目されていた感がありますが、もちろん歌唱力があってのこと。

 ボーカルがパワフルで、変幻自在な声質なのも魅力的かな・・・。

 それでは早速、ティファニー(Tiffany)の「I Think We're Alone Now(ふたりの世界)」をYouTubeで視聴してみましょう。

posted by DJなつかし at 05:59| Comment(1) | TrackBack(0) | Tiffany(ティファニー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月18日

ビートルズ(The Beatles)「I Saw Her Standing There」のカヴァー曲、ティファニー(Tiffany)「I Saw Him Standing There」

 本日のナンバーは、ティファニー(Tiffany)の「I Saw Him Standing There」です。

 この曲は、ビートルズ(The Beatles)の「I Saw Her Standing There」のカヴァー曲。

 まずは、本家ビートルズの「I Saw Her Standing There」をYoutubeで視聴してみましょう。



 ちなみに、ティファニーの歌のタイトルは「Her」を「Him」に変えてあります。

 それでは早速、をYouTubeで視聴してみましょう。

posted by DJなつかし at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Tiffany(ティファニー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

80年代洋楽を代表する女性アーティストの歌うすご〜く大人っぽいバラード曲・・・ティファニー(Tiffany)「Could've Been」

 本日のナンバーは、ティファニー(Tiffany)の「Could've Been - Tiffany」です。

 前作の「I Think We're Alone Now - Tiffany」の全米第1位を皮切りに、その勢いのまま、今回紹介します「Could've Been - Tiffany」を全米第1位!あの時は、ヒットチャートに彼女の名前がない週はありませんでしたもんね、とにかくその勢いはすごかった。

 ティファニーは1971年生まれで、わたしも同じ歳。同じ歳でこんなに違うのはなぜ?・・・と、血筋?血統?環境?生まれ?などなど複雑な気持ちで、彼女の歌を聴いてましたっけ・・・。

 「Could've Been - Tiffany」を聴きながら、十代でこんなに切ない歌を歌えるなんて、相当苦労して来たのかな(?)なんて余計な心配もしたりなんかしてね。

 それでは早速、ティファニー(Tiffany)の「Could've Been - Tiffany」をYouTubeで視聴してみましょう。



 ☆累計400万枚売り上げた大ヒットアルバム・・・「Tiffany - Tiffany
posted by DJなつかし at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Tiffany(ティファニー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサーリンク