スポンサーリンク

2010年10月15日

西城秀樹と郷ひろみがカバーした洋楽といえば?ジョージ・マイケル(George Michael)「Careless Whisper」

 本日のナンバーは、ジョージ・マイケル(George Michael)の「Careless Whisper」です。

 1985年度ビルボードで堂々の1位を獲得した曲!

 あの「We Are The World」を抑えての第1位はすごいですね。

 1985年といえぱちょうど中学生。

 洋楽に目覚めるのはその1年後ですので、まさか西城秀樹さんの歌っていた「抱きしめてジルバ」がジョージ・マイケルの「Careless Whisper」だったとは・・・。

 ちなみに、郷ひろみさんは「ケアレス・ウィスパー」。

 この曲のメロディーを聴くと、日本の歌謡曲ではないかと勘違いしそうですね。

 でも、彼がなんと(!)16歳(!)の時に書いた曲なんですって・・・(It's great!)

 1985年当時はワム!(Wham!)は解散していませんが、イギリス本国ではジョージ・マイケルのシングルとして発表された曲ということです。

 本国以外では「Wham! featuring George Michael」という表記になるのかな。

 それでは早速、ジョージ・マイケル(George Michael)の「Careless Whisper」を視聴してみましょう。

posted by DJなつかし at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョージ・マイケル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

アルバム収録曲のうち5曲が全米チャートナンバーワン!ジョージ・マイケル(George Michael)「フェイス(Faith)」

 本日のナンバーは、ジョージ・マイケル(George Michael)の「フェイス(Faith)」です。

 この曲は、ワム!(Wham!)解散後のファーストシングル。

 グループを解散しても曲調が変わらないアティ―ストが多いですが、この曲はワム!のポップ調とは全然違う・・・そのギャップがとても新鮮!

 完璧に脱アイドルしたイメージが強かったですね。

 ワム!をほとんど聴かなかったわたしですが、ジョージ・マイケルはアルバムが出るたびに購入していたのかな・・・。

 今回紹介しました「フェイス」が収録されたアルバムは、収録曲のうち5曲が全米チャートの第1位を達成したアルバムなんですよ。すごいでしょ!

 今聴くとまた新鮮かもしれませんね、読書といっしょで・・・。

 それでは、ジョージ・マイケル(George Michael)の「フェイス(Faith)」をYouTubeで視聴してみましょう。

posted by DJなつかし at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョージ・マイケル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサーリンク