スポンサーリンク

2014年02月13日

1980年代を代表するクラシック・ロック(Classic rock)ナンバー、リチャード・マークス(Richard Marx)「Should've Known Better」

 本日のナンバーは、リチャード・マークス(Richard Marx)の「Should've Known Better」です。

 デビュー曲「Don't Mean Nothing」に継ぐナンバーで、全米3位のヒット曲!

 この曲は、クラシック・ロックというジャンルに分類されますが、大衆的でとっつきやすいロックナンバーですね。

 スポーツのイベントなどでこの音楽がかかっていると、心と体が思わずMOVEしちゃいそうな曲かな。

 それでは早速、リチャード・マークス(Richard Marx)の「Should've Known Better」をYouTubeで視聴してみましょう。

posted by DJなつかし at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | リチャード・マークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月15日

結婚式のBGMにこの洋楽バラード曲はいかが!リチャード・マークス(Richard Marx)「Right Here Waiting」

 本日のナンバーは、リチャード・マークス(Richard Marx)の「Right Here Waiting - Inside My Head」です。

 この曲は、3週連続全米第1位の大ヒット!

 それから、結婚式や披露宴に「Right Here Waiting」はオススメの一曲!

 この洋楽バラード曲は、選曲の対象のひとつにぜひ入れてみてくださいね。

 それでは早速、リチャード・マークス(Richard Marx)の「Right Here Waiting - Inside My Head」をYouTubeで聴いてみましょう。



 ☆リチャード・マークスベストアルバム・・・「Greatest Hits - リチャード・マークス
posted by DJなつかし at 06:09| Comment(0) | TrackBack(0) | リチャード・マークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサーリンク